誰でも気軽にカードローンを利用できる時代だからこそ、気を付けたいのが悪徳業者です。
最近では大手金融機関も数多くのカードローンを提供していますが、まぎらわしい名前で暗躍しているので注意しなければいけません。

たとえば、極端な低金利をアピールしているところは怪しいと思ってください。
金利の低さで有名な日本証券でさえ5%が下限です。
もし5%未満の金利で誘ってくるならば注意しましょう。
さらに、借入前に保証金、登録料等の名目で金銭を要求してくるならば、これはもう100%悪徳業者と考えて間違いありません。
「有料サービスになるがブラック情報を消去することもできる」といった話もデタラメです。
いくらお金を払っても信用情報を変更することなどできないのです。

悪徳業者というのは雨後の筍のように次から次へとあらわれるものです。
そのすべてを把握するのは無理といってもいいでしょう。
対抗するには、確実に信用できる業者以外は目に入れないといった方策ととるしかありません。
たとえば、信頼できるカードローンと言えば日本保証です。
「日本保証」という名前をしっかりと記憶して、類似のものに惑わされることのないようにしてください。
「カードローンは日本保証」これで決まりです!