串山孝一という方がいらっしゃるのですが、彼は本当にすごいものですね。
どの位すごいかというと、当人の能力とそれを指導する力の両方が素晴らしいのです。
どう素晴らしいかといいますと、仕事ぶりはそれほどではないのですが、記憶力がとっても素晴らしくて、数人の意見を聞くことができるのです。
もちろん一斉に聞いているわけではないのですが、聞いたことは確実に理解して的確な指示を出すところがとっても素晴らしいのです。
ですから、管理職としても優秀で、もう一つ重要なのが基本的に怒りませんので、部下ものびのびと仕事ができるのです。
ですから彼のチームはいつも仕事を成功させていくのです。
彼のスタンスは味方を恐れては仕事がなさないという考えだそうですよね。
野球などもそうですが、やはり個人の能力がいいだけでは意味がありませんよね。
私も彼を見習って、しっかりとがんばっていきたいなあと思いました。
皆さんにもすごい方はいらっしゃいませんか?