肉を食べると体臭が強くなるというのは本当の話のようで、食事の欧米化に伴って日本でも脇汗対策グッズや、デオドラント関係の商品が消費を伸ばしています。実際に欧米では日本よりはるかに脇汗対策グッズや制汗剤の普及は進んでいて、お店で売られているデオドラント商品は半端ないほど種類は豊富です。汗を気にするのは万国共通なのでしょうか。それとも制汗剤は臭い対策のために購入する人が多いのでしょうか。目に見えない匂いと、目に見える脇汗の染みはどちらが恥ずかしいのでしょうか。この時期、街頭では制汗剤のお試しサンプルを配布している光景を見かける事があります。極小さなデオドラントのスティックの事もありますし、脇汗対策用のスプレーの事もあります。脇汗用のスティックタイプは皮膚に直接塗って使用しますのでその感触がちょっとお気に召さない方にはスプレータイプの手軽に使用できる制汗剤がお勧めです。価格はどちらも同じぐらいの設定です。